行政改革!「みんなの役所」への道

役所は住民のみなさまのもの。そして志をもつ公務員の自己実現の場。そんな役所をつくる知恵、共有しませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職員満足度アンケートから始める風土改革

今週自分の*分会独自に「職員満足度アンケート」を実施しました。内容は「仕事のやりがい」と「職場の人間関係」への満足度を訊ねるものです。1人1人がやりがいを持って気持ちよく仕事ができることで、役所のサービスも向上する。職員と住民がwin-winになるような組合活動をしたい。そういう思いを持っています。
 労働組合全体で実施している別のアンケートもあるのですが、こちらは労働時間や権利に関することがメインです。私の実感では、労働時間や権利に後者の満足度は高く、それに比べて仕事のやり甲斐や人間関係についての満足度は低いように感じています。なのでこのようなアンケートを実施しました。アンケートの結果は管理職側にも情報提供し、浮き彫りになった課題について改善策を話し合います。このアンケートとその後の取組が役所全体に波及し、管理職側と組合の両方を変えるきっかけになることを期待しています。

「満足度アンケート」抜粋

1-1 職場の人間関係に関する次の項目について,現状への「満足度」とあなたにとっての「重要度」を5段階でお答えください。
・チームワークがよく役割分担ができていること。
・職員同士で感謝の言葉をかけ合うこと。
・目を見て笑顔で挨拶ができること。
・自分の意見を気軽に言えること。
・何でも相談できること。
・嫌味や悪口を言われることがないこと。

2-1 仕事のやりがいに関する次の項目について、現状への「満足度」とあなたにとっての「重要度」を5段階でお答えください。
・会議やミーティングの議論から新しい発想や合意が生まれること。
・議論の後には実践が伴うこと。
・悪い情報が歪められず上層部に伝達されること。
・担当業務に関して十分な裁量を与えられていること。
・内部資料作りに追われるということがないこと。
・慣行・慣例・前例にとらわれず、業務改善の提案ができること。
・判断材料として住民の利益が重視されること。
・減点主義よりも加点主義であること。

 このアンケートは、分会のメンバーを始め、大学の先生や、他の自治体の職員にアドバイスをもらいながら作成しました。頂いたアドバイスで特にありがたかったのは次のようなものです。

・影響が大きそうでかつ具体的な事象を挙げる。
(○業務改善の提案がうけいれられること、×誇りを持って仕事ができること)
・設問事項はすべて体言止めとする。
(○・・・こと。OR・・・名詞、×・・・できる。・・・感じる。)
・設問意味間の重複をさけること。
(×:「仕事にやりがいを感じる」≒「誇りを持って仕事ができる」)
・遊び心が足りない。イラストや絵文字を入れて雰囲気をやわらかくすると良い
・max70名なら、自由記述のウエイトを大きくして、具体的な課題を聞いては。管理職とタイアップして改善方法を検討するなら、より具体的な課題が見える方が入りやすい。
・アンケートに回答する時、その事象を自責と考える人と、他責と考える人では、まったく異なるので注意が必要

 こんなアンケートを企画した私ですが、現在の職場に大きな不満があるわけではありません。逆に管理職のみなさんにはけっこう努力して頂いているのを感じています。なので、今回のアンケート結果が満足度の高かった項目については、管理職のみなさまの努力に感謝の言葉を述べたいと思っています。もちろんよい点を継続してもらいたいというのもあります。

 来週末には結果が出ます。楽しみです。

*分会 わが役所の労働組合の最小単位。当分会は約70名で構成。

スポンサーサイト

≪ 職員満足度アンケートの結果ホーム作成書類の見直しから始める風土改革 ≫

Comment

はじめまして。

よみまと申します。
地方公務員です。

僕は、職員満足度を上げるには、
「職員が、自身が持つ問題意識に忠実に仕事ができる」
状態ができることが必要だと思っています。

役所に入る人間だったら、誰でも
「世の中・この地域を良くしたい」「自分は、あれを解決したい」
という意識を持っていると思うのです。

よみまさん、コメントありがとうございます。

コメントありがとうございます。
大量のセクシャル系のコメントに埋もれていて気付きませんでした^^;

よみまさんの仰ることに強く共感します。
自分が強く問題意識を持っている課題に公務員として働けることは、志を持つものとして、とても幸せなことですね。

そういう組織にすこしでも近づけることを目指して微力ながら取組を進めたいと思っています。
アンケートはその第一歩です。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

公務員の☆

公務員の☆

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Amazon検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。