行政改革!「みんなの役所」への道

役所は住民のみなさまのもの。そして志をもつ公務員の自己実現の場。そんな役所をつくる知恵、共有しませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚お祝いメッセージ

 今日は卒業して以来の高校の同級生から電話がありました。僕の仲のよかった友達が結婚したから、披露宴で紹介するお祝いメッセージを録音させて欲しいと頼まれたのです。

 いきなりだったので、ちょっととまどってしまいました。とりあえず、結婚する友達が今何をしてて、どこに住んでて、どんな人と結婚するのか等聞きながら時間を稼いぎ、気持ちを整えました。それから「じゃあいいですか?」と断って、元気よくお祝いメッセージを吹き込みなした。
 「こんばんは、○○です。お久しぶり! ○○さん、結婚したんだってね。おめでとう!幸せになってください!」
 ん~、われながら何のひねりもないなあ、と思いつつ。「こんな感じでいいですか?」と確認しました。すると、「スゴイよかったですよ~、気持ちがこもってて!すごくよかったです。ありがとう。みんなあまり抑揚がなくって・・・きっと喜んでもらえます。」と思いのほか褒められてしまいました。先週FMに出演して、うちの役所の行事を10分ほどPRしたんですが、その時事前に「言葉と声の磨き方」という本を参考に発声練習をしたんです。それがよかったのでしょう。そういえば、FMの後も、DJから「とてもよかったので、是非また出演してください!」と言ってもらえました。

 8月には、また別の友達の結婚式の二次会の司会を頼まれていて、司会の勉強もしないといけないと思っていました。この機会もいい成長のきっかけと考えて、しっかり司会の勉強をしようと思います。コーディネーターとしてのレベルアップにも繋がるでしょう。いろいろな「本番」を機会と捉え、いろいろ能力を高めていきたいと思いました。

スポンサーサイト

≪ 口悪の矯正から始める風土改革ホーム飲み会から始める行政改革 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

公務員の☆

公務員の☆

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Amazon検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。