行政改革!「みんなの役所」への道

役所は住民のみなさまのもの。そして志をもつ公務員の自己実現の場。そんな役所をつくる知恵、共有しませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「県庁の星」を見ました。

 映画「県庁の星」を見ました。
 べたな内容で、話の展開もちょっと強引じゃないか、と思いましたが、

 「一生懸命働くっていいよなぁ…」

 そうしみじみ思いました。

 スーパーに半年の研修に出た県職員野村(織田裕二)は、頭で考えたことをそのまま仕事として取り組みますが、理屈と現実のギャップに気付かず上手くいきません。しかし、県庁でのエリートコースを外れ、スーパーで必要とされるようになったことをきっかけに、真剣にスーパーの改革に取り組むようになります。現場に降りて行き、従業員と一緒に汗をかくことで見えてくる本当の課題。次々と成し遂げられるスーパーの業務改善。ついにスーパーの改革が果たされます。それは地味で泥臭い努力の賜でした。

 どんな仕事でも、一生懸命取り組むことで素晴らしい成果が得られる。どんな仕事でも、真摯に取り組むことで人が感動するような仕事ができる。そう思いました。

 私の仕事も地味な仕事ばかりで、受益者に感謝されることもありません。しかし、明日からはこれまで以上に真剣に仕事に向き合おうと思います。


スポンサーサイト

≪ 模擬議会から始める政治改革 2ホーム人は心の鏡 ≫

Comment

初めまして

5年9ヶ月で4回の議員の選挙します金丸忠仁です(^^)

息子と協働で作成したホームページが立ち上がりました
ご覧下さい。
ブログは毎日更新していて・・・・・・・・・見ることをお勧めします。
アドレスに直接入力してください。
 http://tadahito.net
いや・・・・・金丸忠仁の名前でも検索できます






選挙が変わらなければ・・・政治は変わらない!!!

 やる気と情熱と洞察力、そして行動力。

 裏・表の無い筋の通った政治を行っていき

心が折れぬように

山本と申します。
「県庁の星」は私もベタな内容だと思いますが、日々の公務員生活で心が折れぬように、ぜひ、拙著もご紹介させていただきたく、コメントいたしました。

『実は悲惨な公務員』(光文社新書)
http://www.amazon.co.jp/aa/dp/4334034438

市民にも、お役所側の言い分を理解していただき、よりよい官民関係を構築することを意図した本です。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

公務員の☆

公務員の☆

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Amazon検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。