行政改革!「みんなの役所」への道

役所は住民のみなさまのもの。そして志をもつ公務員の自己実現の場。そんな役所をつくる知恵、共有しませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人は心の鏡

 職場に人の言葉を素直に受らない人がいます。何気ない発言に対して、「それは私に対する嫌みか」などと因縁をつけるのです。

 「人は心の鏡」という言葉があります。その人は、よく遠回しな嫌みや、聞くに堪えない皮肉をいう人です。だから人も同じことをしていると感じるのでしょう。

 そんなことを考えていて、3つのことに気が付きました。1つは、自分が相手のことをどう思うかを客観視することで、自分の感情の動きを知り、コントロールできるということ。2つ目は、人の長所を見出すには、自らが同じ長所を持つことが役に立つということ。そして、私も人を疑い、疑心暗鬼になることがある。ということです。

 自分の感情をコントロールすることと、人の長所を活かすことは、チームワークを発揮するための基本です。これからは人を自分の心の鏡とし、自分を監視しようと思います。そして、相手に、自分のよい部分ばかりが映し出されるように、人間性を高めたいと思います。


スポンサーサイト

≪ 「県庁の星」を見ました。ホーム人生を変える出会い ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

公務員の☆

公務員の☆

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Amazon検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。